岩手県盛岡市全域、滝沢市、矢巾町の訪問医療マッサージ・訪問リハビリマッサージ|KEiROW(ケイロウ)盛岡中央ステーション

盛岡中央ステーション
お問い合わせ
【営業時間】9:00~18:00【定休日】土曜、日曜【電話番号】0120-918-880

脳梗塞後遺症には訪問医療マッサージ

2017年03月29日

♦脳梗塞後遺症でお悩みの方。

脳梗塞によって失われた機能をリハビリによって100%回復することは、現実にはなかなか難しい事と思われます。一度死んでしまった脳の神経細胞それ自体は、残念ながら回復が不可能であり、リハビリで脳梗塞で失われた機能そのものを再生することはできないからです。

ただし急性期・回復期の段階で適切なリハビリを集中的に続けることによって廃用症候群を防ぐと同時に、日常生活動作の相当部分を回復させて、その後の自宅における自立した生活につなげていくことは可能です。

医学的なリハビリは、脳梗塞発症直後~3週間までの「急性期」、病状安定後から3~6ヶ月程度までの「回復期」、それ以降の「維持期」の三段階に分かれています。
一般に急性期のリハビリは病院で、回復期のリハビリはリハビリ病棟や専門施設で、集中的に行われます。維持期は自宅療養となります。

一般に脳血管疾患のリハビリは、発症から6ヶ月程度までが効果的に実施できる(回復が見込める)期間とされており、その後は回復の程度に応じて、医療保険や介護保険で用意された外来(訪問)リハビリや通所リハビリなどのサービスを活用しながら、自宅でリハビリを行うのが一般的です。
当社では、この維持期の通院困難な患者様のご自宅に伺い、筋麻痺や関節拘縮の予防・改善に取り組んでいます。

KEiROW盛岡中央ステーションでは、ご本人様はもとより、ご利用者様に関わる全ての皆様に更なる貢献が出来る様、日常業務を大切にして参ります。